2020年2月

思わぬ落とし穴から

前回調合したブロンズ釉を早速施した皿が焼き上がりました。 結果想像通り黒マットよりは味わいのある上品な仕上がりに。 しかもブロンズ釉は流れ易く、皿の裏面等に施しでもしたら棚板が悲惨な状態になりがちなのですが、この釉薬はかなり高温で焼いても全く流れない優れものでした。 しかし、思わぬ落とし穴が。。。 ブロンズ釉に入っている酸化銅が表面まで出てきてしまい真っ白になるはずの表面に緑のグラデーションが! […]

結晶壺

昨年の暮れ頃に焼き上がった高さ23cmの結晶壺。 以前紹介した結晶鉢と全く同じ施釉ですが結晶は大き目に咲きました。 質感はやや渋めですが、縦の流れが美しく上品な焼き上がりです。 こちらも実物を早くお披露目したいですね。

テーブルウェアフェスティバル 入選

「テーブルウェアフェスティバル2020」の授賞式に参加してまいりました! 惜しくも入賞まで至りませんでしたがオリジナルデザイン部門応募者数900人以上の激戦の中、入選ではありますが立派な賞を頂け大変光栄です。 思い返せば賞状貰ったのなんて写生会か書道か忘れましたが小学生以来じゃないでしょうかw 作品はこのブログにも何回か登場したこちらの結晶長皿になるのですが、 お皿達もまさか東京ドームで多くの方々 […]

新ブロンズ釉調合

流れにくいブロンズ釉をテストした所、想定していたよりも 渋めでアンティークな真鍮みたいになってくれたので大満足。(写真だとゴールドに見えますが実物はもっと酸化した真鍮みたいです) 結晶皿の裏を黒マットからこちらに切り替えたいので次回の本焼きに向けて早速2リットルの調合です。 100メッシュを難なく通る原料ならミルを使う必要はないのですが、こちらの原料は粒が粗いのでポットミルで摺り潰す必要があります […]