遠隔で窯の温度確認

遠隔で窯の温度確認

窯の温度を確認する度に、家と隣の陶芸小屋を行ったり来たりするのが大変なので、窯の前に監視カメラを設置する事にしました。

先ずは最寄の部屋の窓際に以前使用していたWi-Fiルーターを増設。

アダプターを紛失してたのでハードオフで探しましたがドンピシャのが見つからず。

仕方なくジャンク品の本体部分と端子部分を別のアダプター同士で繋ぎ合せて強引に使用。基本無い物は作りますw

カメラはアマゾンでセール中だった3400円の Victureなる物を購入。

床に置いて見上げる事も出来ますが見やすいように耐熱ブロックに乗せました。

IPC360と言うアプリでカメラ側のwifi設定がiphoneから出来きるので凄い楽です。3分程で設定出来ました。

とりあえず温度見るだけなので映ればなんでも良かったのですが 、使ってみると機能満載でした。

カメラが360度だけでなく上下にも動くので監視範囲が広いです。

あと部屋の電気消えてても暗視モードで見ることが出来るのが良い。

小屋は消灯している事が多いのでこれは便利。

ちなみにLLキルンには元々wifiが付いており、オプションでツールを買うと遠隔操可能なんですが、こちらは今の所標準機能でなく設定がややこしいのでまだ試してないです。

ちょっと時間に余裕が出来たらセッティングしてみます^^;。