電気窯

遠隔で窯の温度確認

窯の温度を確認する度に、家と隣の陶芸小屋を行ったり来たりするのが大変なので、窯の前に監視カメラを設置する事にしました。 先ずは最寄の部屋の窓際に以前使用していたWi-Fiルーターを増設。 アダプターを紛失してたのでハードオフで探しましたがドンピシャのが見つからず。 仕方なくジャンク品の本体部分と端子部分を別のアダプター同士で繋ぎ合せて強引に使用。基本無い物は作りますw カメラはアマゾンでセール中だ […]

LLキルン(電気窯)のメンテナンス

しばらく前に底の方のヒーター線に釉薬が掛かってしまっていたのを見つけ、その時は大まかに除去したのですが、丁寧に削り取らないとカンタル線が切れる恐れがあったので久しぶりに分解してメンテナンスをする事にしました。 窯はドライバー1本あれば簡単に三分割出来ます。 一段の幅は30cmも無いのでそこそこ大きなキルンなのに持ち運びも出来ると言う便利さ。 近い将来引っ越しを考えているので本当にありがたいです。 […]

半年間かかってやっと

今年の2月に亜鉛結晶の焼成に特化したLLkilnsのJHジュピターを購入しました。 この窯を選んだ理由は主に5つあり ●185℃/hrで温度を上げるパワーがある事。 ● プログラムが簡単に組めステップ数が無制限に近い事。 ● 窯本体が最高温度1300℃の繰り返し焼成に耐えられる事。 ● 壊れた部品だけ簡単に交換が出来窯自体の寿命がない事。 ● 簡単に分解が出来るので窯本体の移動が楽である事。 等々 […]